So-net無料ブログ作成
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
坦々とした日々の中で、特別な事はできなくても、いつもとちょっと違った新しい何かに挑戦したい!そんなあなた様を応援したいと「Blog KUMEPIT ときど記」を開設しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

坦々とした日々の中で、特別な事はできなくても、いつもとちょっと違った新しい何かに挑戦したい!そんなあなた様を応援したいと「Blog KUMEPIT ときど記」を開設しました。

女房には敬語を使う良い旦那 [グルメ]

気がつけば 女房に敬語 使ってる(刈谷市・岩切克也)
・・・いい夫婦の日。今朝の「朝日川柳」から・・・

昨日11月22日は「いい夫婦の日」は分かっていたが、この「ときど記」では22歳(菅野選手)の夢が適わないことを書いた。

冒頭の川柳に戻る。
ではちゃんと敬語が使えるのに、外ではシッチャカメッチャカなのは何故だろうか?

前々から不思議に思っていたが、やっとその理由が分かった。
敬語、丁寧語、謙譲語などなど使い分けが難しい。
昔は「酒っ!」でよかった。
今は「お酒を下さい」「お酒を戴けますか?」「お酒を戴いても宜しかったでしょうか?」のどれかだが、間違っていたら女房が正してくれる。
「いい夫婦」と言うより“いい女房”なのだ。

だが、外で働く旦那は話す相手が上司、部下、お客様と様々だ。
上司に「これをやりなさい!」と言ったり、部下やお客様に「これをやって戴いても宜しかったでしょうか?」などと仰る。
誰も間違いを正してくれない。
日本は平和だ、変な日本語が標準語になっている。

11123-98.jpg

今朝はMAPを一皿に盛って戴いた。
即ち、パン・デ・ボヌールさんの「Mentaiko France」とフルーツは「Apple & Persimmon」だ。
パン・デ・ボヌールさんの「明太子フランス」は昨夜2個買って、1本の半分を昨夜戴いた。
今朝は残り1.5本を、長官に適当に分けて戴いた。「分けさせた」のではない!


タグ:敬語
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 1

ビジネスマナーの敬語

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by ビジネスマナーの敬語 (2012-03-19 14:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。